レビュー

新着レビュー一覧

新着順 / 評価順 / 参考順
 1 | 2 | 3 | 4 | 5  | 次のページ | >>  

「BLEACH−ブリーチ− 44」(商品ページ)

        0人中、0人の方が「参考になった」と投票しています。

蝿の魂

2018年01月22日 by マリア さん

やっと藍染との戦いかと思いきや
ウェコムンドの一護の方の話や東仙と狛村の戦いという内容で
藍染との戦いの前哨戦が再び開始された気がします。
唯一の救いとしては、東仙と狛村の話がそこそこ良かったのと、
今回で決着がついており、やたらと引き伸ばされていなかったことです。
結局、東仙は最後まで道化となっており、ある意味哀れなキャラだったと思います。

▲ このレビューは参考になりましたか?

「BLEACH−ブリーチ− 43」(商品ページ)

        0人中、0人の方が「参考になった」と投票しています。

絶対的な死

2018年01月22日 by マリア さん

砕蜂の卍解まで登場したのに、薔薇癌には通用しないという
インフレ合戦になっていました。
倒し方も頭を使ったもので、砕蜂の卍解展開は必要だったかなという感じです。
そして、本命の藍染も登場しますが、前哨戦が長すぎて正直話の根本を忘れていた気がします。
藍染との戦いもかなり続きそうなので心配です。
そろそろまともに話を進めてほしいです。

▲ このレビューは参考になりましたか?

「BLEACH−ブリーチ− 42」(商品ページ)

        0人中、0人の方が「参考になった」と投票しています。

二人の真実

2018年01月22日 by マリア さん

砕蜂の卍解はミサイルのような形状で、
見た目だけでいえばある意味格好良かったです。
ただ、話はやはり戦闘ばかりで薄く、単行本もすぐに読み終わってしまいます。
戦闘シーンはほとんどコマが大きく、見開きなので読みごたえはあまりないです。
スタークとリリネットの話もいい話風に描かれていましたが、
どうせすぐに消えるんだろうなと思うとむなしいです。

▲ このレビューは参考になりましたか?

「FAIRY TAIL 30」(商品ページ)

        0人中、0人の方が「参考になった」と投票しています。

アクノロギアの咆哮

2018年01月22日 by マリア さん

アクノロギアの登場によって勝利ムードから
一気に絶望ムードになるという驚きの展開ですさまじかったです。
未来に時間が飛んだのも驚きですが、この時間軸で普通に話が進行していくようなので
その部分についてもかなり衝撃でした。
話の展開が全く予想外の方向へと転び始めたので
面白さよりも困惑のほうが少し大きかったです。

▲ このレビューは参考になりましたか?

「FAIRY TAIL+」(商品ページ)

        0人中、0人の方が「参考になった」と投票しています。

詰め合わせ

2018年01月22日 by マリア さん

単行本掲載まではされていないおまけ漫画、
マガジン掲載時のラクサスとの別れ、山田君と七人の魔女とのコラボ漫画、
アシスタント座談会、アニメ設定資料集など色んなものが詰め合わせとなった内容で、
アニメ化記念に急遽発行されたものという印象が強いです。
面白くないこともないですが、正直内容的にゴチャゴチャで
何をメインにしたいのかわかりませんでした。

▲ このレビューは参考になりましたか?

「FAIRY TAIL 29」(商品ページ)

        0人中、0人の方が「参考になった」と投票しています。

雷の鉄槌

2018年01月22日 by マリア さん

ラクサスの登場シーンは中々格好良かったです。
ギルド内でも、ギルダーツの次に強いのではないかと噂されていただけのことはあり、
圧倒的な強さで敵を翻弄する姿は爽快でした。
また、さりげなくハッピーたちが活躍していたのは面白かったのですが、
もう少し活躍をしっかりと描いていてほしかった気がします。
ただ、決着の仕方は少し無理矢理だなと思いました。

▲ このレビューは参考になりましたか?

「FAIRY TAIL 28」(商品ページ)

        0人中、0人の方が「参考になった」と投票しています。

最強の称号

2018年01月22日 by マリア さん

フェアリーテイル内でも1位、2位であるギルダーツ、エルザの
迫力ある戦闘が楽しめました。
エルザに関してはこれまでも激しい戦闘シーンは多かったので
真新しさはありませんでしたが、ギルダーツの本気の戦闘シーンは
初めてだったので非常に面白かったです。
戦闘の規模の大きさや迫力だけでいったら、シリーズ中上位に来ると思います。

▲ このレビューは参考になりましたか?

「FAIRY TAIL 27」(商品ページ)

        0人中、0人の方が「参考になった」と投票しています。

知らないところで

2018年01月22日 by マリア さん

悪魔の心臓への反撃がメインの内容です。
敵の背景事情がフェアリーテイルのメンバーに関するものであることが多く、
しかもその内容に関してフェアリーテイルのメンバーは知る由もないという
かなり逆恨みに近い内容だと思いました。
ただ、ウルに関連する話はいい話が多いという流れに違うことなく、
今回も中々悲しくも切ない話でした。

▲ このレビューは参考になりましたか?

「FAIRY TAIL 26」(商品ページ)

        0人中、0人の方が「参考になった」と投票しています。

悪魔の法

2018年01月21日 by マリア さん

フェアリーテイル結束の話に関する伏線など、
でアリーテイルの成り立ちが今後重要なキーワードになってきそうです。
今までに比べて相手もかなり強い感じになっていますが、
いつもの感じもあってか、そこまで驚異的な感じには見えないです。
今回は、形勢が不利な場面を多く描いているので、時間以降から反撃パートに
なりそうなので、スッキリしたい方は次巻以降と合わせての購入がベストです。

▲ このレビューは参考になりましたか?

「FAIRY TAIL+」(商品ページ)

        0人中、0人の方が「参考になった」と投票しています。

裏話

2018年01月21日 by クロロ さん

漫画フェアリーテイルの制作秘話などが載っている本です。
番外編おまけ漫画などが半分を占めていますが、そこまで重要な話とかではなく
基本的にギャグの内容なのでファンだけ購入すれば大丈夫だと思います。
アニメ版の設定資料なども載っており、お祭り本といった感じです。
ファンブックやキャラブックとはまた違うので注意してください。

▲ このレビューは参考になりましたか?

「ありふれた職業で世界最強 零 1」(商品ページ)

        0人中、0人の方が「参考になった」と投票しています。

ありふれたルーツにはならない!?

2018年01月20日 by snowmaiden さん

(注意:このレビューはネタバレを含みます。クリックで表示)

▲ このレビューは参考になりましたか?

「異世界チート魔術師 1」(商品ページ)

        0人中、0人の方が「参考になった」と投票しています。

ありきたりな話ではあるけど

2018年01月20日 by snowmaiden さん

(注意:このレビューはネタバレを含みます。クリックで表示)

▲ このレビューは参考になりましたか?

「FAIRY TAIL 25」(商品ページ)

        0人中、0人の方が「参考になった」と投票しています。

妨害する悪魔

2018年01月19日 by マリア さん

S級魔導士昇格試験の話が面白くなってきたところで、
悪魔の心臓の妨害が入るようになっており、純粋に楽しむ明るい展開では
なくなってしまいました。
ただ、悪魔の心臓のメンバーとがジルの戦いは迫力があって中々面白かったです。
ガジルが珍しくメインで活躍しており見応えがありました。
相手が雑魚っぽい見た目だったことは不服でしたが、十分楽しめたと思います。

▲ このレビューは参考になりましたか?

「FAIRY TAIL 24」(商品ページ)

        0人中、0人の方が「参考になった」と投票しています。

幼馴染の帰還

2018年01月19日 by マリア さん

物語序盤で語られていたナツの幼馴染リサーナの話が
ここに来て壮大な伏線だったことが分かり非常に驚きました。
今回は、ギルダーツ等も登場し、新章スタートのようで時間以降が楽しみです。
ただ、リサーナの話があまり深く描かれておらず、
今後もヒロインポジションにはルーシィーが居座るようで
リサーナの出番はあまりなさそうなので残念です。

▲ このレビューは参考になりましたか?

「FAIRY TAIL 23」(商品ページ)

        0人中、0人の方が「参考になった」と投票しています。

ドラゴン

2018年01月19日 by マリア さん

魔法の代わりに科学技術の発達した世界だけあって、
ドラゴンまで機械のものが登場するとは驚きでした。
そして、初めて、滅竜魔導士の
名に違わぬ対ドラゴンの戦闘が見れて面白かったです。
新参者のウェンディも参加して3人での戦いは迫力がありました。
咆哮のコラボも今後の伏線として出てきそうな感じで中々楽しめました。

▲ このレビューは参考になりましたか?

「FAIRY TAIL 22」(商品ページ)

        0人中、0人の方が「参考になった」と投票しています。

魔法道具

2018年01月18日 by マリア さん

魔法を使用するのには道具が必要で、
それも使用制限があるなど、こっちの世界の方が話の広がり方によっては面白い
のではないかと思う部分がいくつかありました。
グレイとエルザの復活で一気に形成が逆転した感じでいつもの勝利パターンに
話が進んだ印象です。
正直、かなりテンポが早い気がするので、エドラス編は短い気がします。

▲ このレビューは参考になりましたか?

「FAIRY TAIL 21」(商品ページ)

        0人中、0人の方が「参考になった」と投票しています。

エドラス

2018年01月18日 by マリア さん

ここに来て異世界展開とは驚きました。
性格が逆転しているなどはよくあるパターンだったのでそれほどって感じでしたが、
魔法が使えない世界設定は、今後どうやって話を進めていくのか気になるところです。
エドラスともとの世界の繋がりも気になるところで、
次巻が待ち遠しいです。
相変わらずギャグは少し寒いですが、話としてはそれなりに良かったです。

▲ このレビューは参考になりましたか?

「FAIRY TAIL 20」(商品ページ)

        0人中、0人の方が「参考になった」と投票しています。

架空の村

2018年01月18日 by マリア さん

ウェンディの所属していた化猫の宿の大規模な秘密には驚かされました。
たった一人の為に存在したギルドという少し感動的な内容で、
これからウェンディがどのように歩んでいくのか楽しみです。
幼女系キャラではありますが、中々可愛いのでレギュラーとして
活躍していってほしいです。
ニルヴァーナの話は綺麗にまとまっていたと思います。

▲ このレビューは参考になりましたか?

「BLEACH−ブリーチ− 40」(商品ページ)

        0人中、0人の方が「参考になった」と投票しています。

刀剣解放

2018年01月17日 by マリア さん

ウルキオラが更なるパワーアップを果たして
一護をボコるだけの内容です。
ハッキリ言ってストーリーの深さなどを楽しみたい方には向かないと思います。
相変わらず、一コマ一コマの描写が大きく、1話ごとに話がほぼほぼ進まないです。
絵として迫力はありますが、話としては少々退屈に感じました。

▲ このレビューは参考になりましたか?

「FAIRY TAIL 1」(商品ページ)

        0人中、0人の方が「参考になった」と投票しています。

王道ファンタジー

2018年01月17日 by マリア さん

魔法を話のメインにした王道冒険ファンタジーといった印象です。
悪くはありませんが、幅広い年齢層向けに描かれた作品という感じで、
コアなファン層はあまりつきそうにない気がします。
全体的に明るめのテイストなので、ダークファンタジー好きは少々苦手かもしれないです。
下品な描写やグロテスクな描写はないので安心して読めるとは思います。

▲ このレビューは参考になりましたか?

「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール- 主題歌「Catch the Moment」[期間生産限定盤]/LiSA」(商品ページ)

        0人中、0人の方が「参考になった」と投票しています。

競争

2018年01月17日 by マリア さん

アップテンポの曲調で、歌詞から競いつつも寄り添い合う二人の姿を
イメージするような曲に仕上がっています。
かなりノリのいい曲で自分としてはかなり好きな曲だと思います。
ソードアート・オンラインの劇場版用音楽としてもマッチしており、
非常に良い出来だと思います。

▲ このレビューは参考になりましたか?

「銀魂―ぎんたま― 71」(商品ページ)

        0人中、0人の方が「参考になった」と投票しています。

鬼兵隊

2018年01月17日 by マリア さん

鬼兵隊がどのような経緯で集ったのかが描かれていました。
あまりよいイメージの少ない高杉ですが、彼は彼なりの信念の下
仲間達と行動を共にしていたんだなと改めて思わされました。
万斉の最後まで足掻き続ける戦い方は中々に感動的だったと思います。
高杉の宇宙サイドでの活躍が中心の為、地球サイドの話は少なかったですが
充分に楽しめたと思います。

▲ このレビューは参考になりましたか?

「銀魂―ぎんたま― 70」(商品ページ)

        0人中、0人の方が「参考になった」と投票しています。

人類補完計画

2018年01月16日 by マリア さん

茶吉尼が登場した時点で気にはなっていましたが、
ヘドロ登場からの、彼の頭のお花の秘密が明かされるとは
思っていなかっただけに驚かされました。
ただ、今回は前回のシリアスさから打って変わってギャグが多く、
非常に楽しめたと思います。
また、神威も手助けにやってきたりと、今迄登場したキャラクターが
最終回に向けて総出演している感じでお祭り騒ぎで面白いです。

▲ このレビューは参考になりましたか?

「銀魂―ぎんたま― 69」(商品ページ)

        0人中、0人の方が「参考になった」と投票しています。

義侠を果たしに

2018年01月16日 by マリア さん

天人最強種族3つの残り一つの茶吉尼が敵となる話で、
夜兎や華蛇の時もかなり苦戦させられましたが、体の頑強さという点においては
3種族の中最強と言っても過言じゃなく、刀の刃が体が通らないなど
どうやって勝てばいいのかわからない状況下での次郎長の登場は頼もしかったです。
攘夷戦争時代の次郎長の戦いぶりも伺うことができ面白かったです。

▲ このレビューは参考になりましたか?

「銀魂―ぎんたま― 68」(商品ページ)

        0人中、0人の方が「参考になった」と投票しています。

ハタ王子

2018年01月16日 by マリア さん

ここ最近は虚関連の話でクライマックスに向けて描かれているため、
かなりシリアスで笑える部分がほとんどありませんでしたが、
今回はまさかのハタ王子の家系の話で、いい話でもあるのですが、
ほぼほぼギャグになってしまっており、面白かったです。
特に結局全部エリザベスが持って行った感じだったのもよかったと思います。

▲ このレビューは参考になりましたか?

「銀魂−ぎんたま− 67」(商品ページ)

        0人中、0人の方が「参考になった」と投票しています。

歌舞伎町

2018年01月16日 by マリア さん

虚の目的がすべての生命の死滅と共に自身も滅びること
というかなり大規模なもので、そんな虚を止めようと銀河中が
地球に戦争を仕掛ける内容となっています。
かなり規模が大きくなっており、歌舞伎町も天人によって荒廃させられているので
どうやって、すべての暴挙を止めていくのかこれからが正念場という感じです。
話が全体的に暗いので、ギャグメインで読んでいた読者にはそろそろ辛いかもしれないです。

▲ このレビューは参考になりましたか?

「銀魂−ぎんたま− 66」(商品ページ)

        0人中、0人の方が「参考になった」と投票しています。

松の下で

2018年01月16日 by マリア さん

松下村塾が誕生するまでの物語が描かれていました。
銀さん達と出会う前の松陽の姿や朧との関係など銀さん達も知らない
松陽の知られざる過去が明かされており、かなり悲しい内容でした。
今迄、銀さん達の前に立ち塞がっていた朧にも同情できる部分があり、
何ともやるせない気持ちにさせられました。
今回は、珍しく高杉主役で朧との戦闘が描かれているので
中々貴重な巻ではないでしょうか。

▲ このレビューは参考になりましたか?

「銀魂−ぎんたま− 65」(商品ページ)

        0人中、0人の方が「参考になった」と投票しています。

親子喧嘩

2018年01月16日 by マリア さん

海坊主でさえ虚には勝てないという
虚の異常なまでの強さを感じさせる内容で、
銀さんが如何にして虚を倒すのか非常に楽しみです。
神威の話に関しては、ほぼ親子喧嘩に海坊主の代わりに銀さんが
参加しているという感じの内容で、今迄の神威の雰囲気や前評判からは
あっけない終わり方だった気がします。
神威に関しては今後はメインになることはなさそうです。

▲ このレビューは参考になりましたか?

「銀魂−ぎんたま− 64」(商品ページ)

        0人中、0人の方が「参考になった」と投票しています。

星より生まれし者

2018年01月16日 by マリア さん

今迄登場していなかった神楽の母に関する過去が
今回初めて明かされるのですが、虚との意外なつながりも
判明したりとかなり驚きでした。
海坊主と神楽母とのラブロマンスは感動的というほどではなかったですが、
まあいい話の方だと思います。
ただ、神威の目的が若干微妙な感じになっており、
行っていることと発端が釣り合っていない気がしました。

▲ このレビューは参考になりましたか?

「銀魂−ぎんたま− 63」(商品ページ)

        0人中、0人の方が「参考になった」と投票しています。

ギャグとシリアス

2018年01月16日 by マリア さん

銀時、桂、坂本それぞれの戦闘が描かれた巻だったのですが、
シリアスに入って早々に序盤ギャグが繰り出されており、笑えました。
どの戦いも激しくすさまじいのですが、序盤のギャグとのギャップが凄いです。
戦闘シーンとしては、珍しく桂と坂本が本気で戦っており、
特に桂の本気の剣戟はかなりの名シーンだと思うので是非読んでほしいです。

▲ このレビューは参考になりましたか?

 1 | 2 | 3 | 4 | 5  | 次のページ | >>  
新着順 / 評価順 / 参考順
トップへ戻る携帯サイトGetchu.com mobileダウンロードサイトDL.Getchu.comアフィリエイトお問い合わせ
© Getchu.com